スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

契約

今日はおうちの契約に行きました。
契約しちゃったよ。後戻りできないよ。


とか言いつつも、かなり優遇されている契約内容。
やっぱり相手(おうち)があれだけボロボロだと、大家さんは何も言わない訳で。
その辺は楽と言えば楽。
ペットも飼えるし、ピアノもOK。(さすがに弾かないけどね。と言うか、床が抜けると思う。)
敷金礼金も一応払ったが「利子の付かない貯金」みたいなものらしい。(本当なのか?鵜呑みにしてますけど。)


あと、やっぱりボロボロなので一生住むのは無理みたいだ。
だから、ペットを飼うのは慎重に。と言われた。
寿命が長い生き物だと、生き物ごと引っ越さなくてはいけないことになる。
ペット可の住居はとても少ない上、家賃は高く、敷金礼金も高い。
それに注意してくださいと。
そうだよな~…としみじみ思い、ペットを飼うのは大変だと改めて認識したのでした…
その後、恐怖の物置に。
が、意外や意外。
入っていたのは、本とか、木とか。
そう。前の住人もリフォームしようと挑んだのだわね。
それにしてもこの物置のおかげで、日光ががカットされています。
もう錆びているし、家自体も広いので(押入れだって3軒分あるんだよ…)撤去の方向で考えているけど。
これさ~、地面に根っこが生えているかのごとく、この土地にすっぽり埋まっているんですけど。
動かせるのか?
でも、今日は仕事があったので、ここで終了。


その他、隣の家の栗の木が、うちの屋根より高いんですけど!!!
どうも栗が庭に落ちてるな~と思っていたら、屋根の後ろにそびえたつ、栗の木!
でかすぎる。
まあね。秋に落ちてくれるのは、嬉しいよ。
しっかり拾って、食べますよ。
しか~し。
うかつに庭で踏んだんだよ。青い栗を!
若い、初々しい栗を!!痛いよ。まったく。


で、これも我が家の日当たりにすごく影響するわけです。
隣の家も貸家みたいなので、大家さんに頼んで、栗の木の枝を少し切らせてもらおう。
本当は隣の家の人に頼もうと思ったけど、隣の植物はとんでもない状態なので、きっと日光よりも、草を好む人かも………


ふう…


近所づき合いは大変だ。
(↑FROM:楽しい「つづり方」教室・「車掌編集長」塔島ひろみ著←とてつもなく面白く、ためになる本です。私はこの本を参考に文章を書いている…?…のかもしれません。)
スポンサーサイト
[ 2005/08/04 19:15 ] たわごと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanasakideonpu.blog6.fc2.com/tb.php/54-d3dfe65f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。