スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

言葉のイメージの恐ろしさ

最近、壇密女子がキリンジをヘビロテしているという情報を手に入れ
勝手に、ちょっとだけ共感を覚えて
壇密ブログを見るのが楽しみの一つとなっている、俺だよ、俺。

短い文章だけど、なんか面白いんですよ。
長くダラダラした文章よりも、センスがいりそうですよね。
きっと学があるんだろうなーと感じたのでありました。
私には、あの感じ、出せないもんねー(低学歴)



そんなこんなで今日は、人妻が生八つ橋持って
家に遊びに来ましたとさ。

まあ、友達なんですが。


で、その友達の話なんですが。
久しぶりに音楽熱が再燃したので、バンド活動を再開しようと思い(10年ぶりぐらい?)
昔のバンドメンバーのAさん(男・独身)に連絡をとって、飲み屋での再会を約束したそうなんですが。

これも昔のバンドメンバーのBさん(男・既婚)が、Aさんに
「人妻と2人っきりで、夜(飲み屋)会ったりするのって、なんかヤバくねー?」
と言ったことから

バンド再開の話が
「不倫、良くない!」的な話に展開してしまい、面倒で仕方が無い。と
話して、帰りました。


友達的には
夫婦関係も良好で、そんなこと考えもしなかったそうですが

「人妻との、夜の再会。」という言葉が

他の人には、甘く危険な様子を想像させてしまったのでしょう。

「団地妻」じゃなかったのが、ざんね…… じゃなくてーーー
せめてもの救いでした。(てきとう)


純粋にバンド活動をしたいだけの彼女としては
こんな話になるとは思わなかったし、バンドの話が流れてしまいそうで嫌だ。と
言っていました。



ああ。
人が生きて行くのって、いろいろと面倒で、難しいっすね。



久しぶりに食べた生八つ橋は、ほのかにニッキの香りがしましたとさ。

香料がニッキってこと、すっかり忘れていたよ。
中学時代の修学旅行を思い出しました。(京都へ行った)
たまに食べると、美味しいね。
スポンサーサイト
[ 2013/04/08 20:36 ] たわごと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanasakideonpu.blog6.fc2.com/tb.php/908-a1b758e0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。