スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

淡々と色を塗る

夏コミに落ちても、本は出すのです。
個人誌は出なくても、合同誌だけでも出したいのです。
(いや、個人誌も出したいけれども。)

ってなわけで。
今まで、持っていたにもかかわらず全然さわりもしなかった
しかも、インストールすらしていなかった(!)
イラストスタジオたるものを起動してみたですよ!
持ち腐れ感満載ですな。

ええ。
開いた所で、まったもくってわからないので
とりあえず分かる範囲の機能を使って↑にある絵(猫を抱えた耳くま)を描いてみましたよ。
mimikumahoshi.jpg
まあ、なんというプリミティブな仕上がり!
(と、日頃使わない言葉を使ってみる。の巻)


ってことで。
イラスタは、いろいろと細かい設定が出来るみたいで
(ブラシの種類も多いし、細かく自分好みにカスタマイズ出来るみたいだった。)
機械に強い方には、魔法のようなものと思いましたよ。

しかし、私には種類多すぎで、自分じゃ決められないよ、ママン。

結局、デフォルトの状態で使うことに。(線の太さと透明度は変えたけどさー)
サインペンのツールを使って絵を描いて、バケツ塗り。
まあ、そりゃ、ああなるよね。うん。
適当すぎる感じが、はじめて描きました☆感をかもし出していますね。ふふふ。


で。新刊の日常劇場の表紙絵ですが。
下書きからペンタブでやってみましたが、まだまだですね。
今後も、カラーはペンタブだけで仕上げたいので、早く慣れたいなー

それと、色塗りを水彩っぽくしようと思ったんだけど……全然ダメっすね。

一応、レクチャーのページとか見たんですけど。
やっぱり、自分で模索しながらやらないとダメな気がします。
使っていくうちに、機能や数値など、自分に合ったものが見つかるのかもしれません。
自分なりに、やっていくしかないような気が、しま、し、た。ううう。

とか言いながらも、最初は、ガッツリと
素晴らしい人様のやっているやり方でやってみるかーと思ったですよ。
(参考のページがあるのですよ。ありがたいことに!)
でも、意味も分からず、真似るだけ真似てもなー……とか、だんだん感じてきまして。
(真似をする能力もなかった。ってのが、本当のところなんですが。)

何回か自分なりにやってみて、なんとなーく分かってきた所で
改めて参考にさせていただこうかなーと、そこに落ち着きましたとさ。
(とっても素晴らしい機能があったので!ちょっと使ってみたいのだ。)


で。とりあえず今回は、いつもと同じように塗り始めました。
sakana.jpg
本当は全身絵なんですが、ちょっと出し惜しんでみたよ……。

今回の表紙絵は、制服、ってことだったんですが
(相棒のあおいさんの絵が制服姿だったので、合わせてみました。)

夏なので、水のイメージの……魚をからませてみました。
でも、この見本だと、魚は見えないねー!残念。

あ、でも。
ダイリちゃんのかぶっている微妙なモノは、魚……なんですよ、一応。
ま、上も切れちゃっているから、ぼうしだかどうだかも微妙かー

まあ、なんでもいいんですがー

ええ。お好きなように見ていただければ、うん。
(いいのかー?)
スポンサーサイト
[ 2013/06/05 18:09 ] 同人活動 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanasakideonpu.blog6.fc2.com/tb.php/921-d1988861


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。